そこはそのままでよろしく。

yuka:Excuse me.
   Do you have any caps?
Clerk:Yes, we do.
   How about this one?
yuka:I like it. How much is it?
Clerk:It's five dollars.
yuka:OK.


中一英語でございますよ。
訳をノートに書く宿題でした。

訳を進めていきまして
Clerk:It's five dollars.
のところへさしかかりましたところ、
1号から質問がありました。



今は1ドル80円くらい?



は?
なんでございましょうか。
英語の質問ではなくなっていますね。

もうそこは5ドルと書いてくださいな・・・。

なにかと大変な1号・・・。疲れる・・・。







先日記事にした一人逃走中のお友達のその後・・・。
結局3日ほど家出状態(学校へはきちんと登校)で
確保され、本人は何事もなかったように過ごしているようです。
何もなくてよかったよかった。

ちなみに初めてではない模様。
どこか安全な秘密場所を確保しているのかもしれませんね。
と、ものすごく他人事(*°∀ °*)
[PR]

# by nonkitanpopo | 2012-10-17 00:04 | 子ども達  

リ〜ア〜ル〜

1号の2学期中間テストの最終日でした。
ここのところ、おばあちゃんが家庭教師をしてくれていたので
ちょっとはマシに勉強できたようです。

で、今回は1号のクラスメートのお話・・・。

彼はテスト期間中、
リアルで逃走中一人開催していたそうです。

なんでもテスト勉強しなさいと言われたのが気に入らなかったらしく、
テストを受けに学校へは行くものの、家に帰らなかったそうで、
どこまでが本当かはわかりませんが
一晩野宿をしたそうな・・・。

今日もテストは受けたけども学校を出てから家には向かっていないようで
先生達がハンターと姿をかえて
結構な範囲で逃走中絶賛実施中らしいです。

テストも終わった事ですし、無事終了してればいいんですけどね。
また、明日、学校にきてたかどうか聞いてみたいと思います。

中学生ってたーいへーん。
[PR]

# by nonkitanpopo | 2012-10-11 22:12 | その日のこと  

なんてこったい・・・

放置はなるべくしないでおこうと思いながらも
放置しまくりでしたが、
これは記録をしておかなければと思う事がありましたので、
久しぶりにアップしました。

1時間ほど前でしょうか、
DSでひげの配管工を操り、星の金貨を集めておりましたら、
中学1年になった1号が声をかけてきました。

「おこらへん?」

いきなりなんでしょう。このこったら。
怒るに決まっているでしょう。

「ちょっときて」

と、部屋を移動して指差す方を見てみますと・・・

a0085647_23472094.jpg

















っと・・・
お母さん、頑張ってますね・・・。


こ〜れ〜は〜・・・・
言葉も出ません。ええ、全く出ません。

部屋の位置的にはどの部分かといいますと

a0085647_2351229.jpg


←ここです。
ええ・・・天井です。
















カマキリの産卵中など滅多にみれるものではありませんので
不覚ながら、関心してしまいました。

その後は、もう、笑いしかでてきません。
しこたま笑っていると旦那に
「笑い事やないっ!!」と怒鳴られました。

でも、だからこれをどうしろと?
怒鳴るだけでなく、解決策も言っていただきたい。

とりあえず、母には最後まで頑張ってもらい、
すっかり固まってからそっと取ってみる事にしました。

中からチビちゃん達がわらわら出てくるまでは時間の猶予がありますしね。





笑うのも少し落ち着いてから、
ケース越しにみるのがどうしてできないのか
(以前より、何度も虫を放し飼い・・・してるつもりはなく、にげだしている)
1号に尋ねてみましたら、

どうしても触りたい。腕の上に乗せて、鎌を手入れしている所をみたいんだ。
イヌや猫を飼ってる人がペットを撫でたりするのと一緒だ。

と力説されました。
魚を飼っている人は、撫でないと思いますが・・・。
というのは1号には理解されず・・・。

触れないのでは飼っている意味がないので
もう連れて帰ってこない!

と半ばやけくそになっている1号です。
そうできるならそうしてくれればいいけど、
いままで、どれだけ挫折して、こっそり連れ帰っていることか・・・。

すこしだけ、すこしだけですが、真剣に悩んでしまいます。
ん〜〜〜全面禁止か?
[PR]

# by nonkitanpopo | 2012-10-11 00:12 | その日のこと  

母は・・・

大阪でも寒い日が続いているようないないような・・・

普段は家で遊ばせずに外へコドモーラを追いやるのですが
あまりにも寒かったので
一旦は「ゆっくりしたいから外で遊びやがれ」と
いつものように追い出しましたが
ちょっとかわいそうになりまして・・・

「はいってもいいけど、私、ここにおるよ。
 みんないやがるんとちがう?」

と声をかけてみました。

玄関先で友達に確認している息子1号。
もう6年生ですし、友達は声変わりとかしてやがるし。

案の定、お母さんがいてるということで
友達からは
「やっぱり外へ行こう」という提案。

やっぱりねー

と思いながらゴロゴロしてましたら
5分も立たないうちに戻って参りまして、

「やっぱりはいっていい?」

と1号が確認にきていました。

「いいけど側におるで。それでもいいんやったらどうぞ。」

と許可を出してみました。

1号も、もう一度友達に聞いていたのですが、




お母さん
転がってるけどいい?




転がってる・・・
あまりにも適切な表現・・・

その後は楽しそうにみんなでゲームしてました。


ええ、そうですよ。
母は転がってるもんです。
[PR]

# by nonkitanpopo | 2012-01-21 12:20 | ある日のコドモーラ  

なんやこりゃー

ものすごく久しぶりにあけてみたら
訳の分からん事になっとりましたよ。
びっくりしましたよ。とりあえず。

またきがむいたらぼちぼち・・・

するのか?
[PR]

# by nonkitanpopo | 2012-01-21 12:12 | 独り言