母は・・・

大阪でも寒い日が続いているようないないような・・・

普段は家で遊ばせずに外へコドモーラを追いやるのですが
あまりにも寒かったので
一旦は「ゆっくりしたいから外で遊びやがれ」と
いつものように追い出しましたが
ちょっとかわいそうになりまして・・・

「はいってもいいけど、私、ここにおるよ。
 みんないやがるんとちがう?」

と声をかけてみました。

玄関先で友達に確認している息子1号。
もう6年生ですし、友達は声変わりとかしてやがるし。

案の定、お母さんがいてるということで
友達からは
「やっぱり外へ行こう」という提案。

やっぱりねー

と思いながらゴロゴロしてましたら
5分も立たないうちに戻って参りまして、

「やっぱりはいっていい?」

と1号が確認にきていました。

「いいけど側におるで。それでもいいんやったらどうぞ。」

と許可を出してみました。

1号も、もう一度友達に聞いていたのですが、




お母さん
転がってるけどいい?




転がってる・・・
あまりにも適切な表現・・・

その後は楽しそうにみんなでゲームしてました。


ええ、そうですよ。
母は転がってるもんです。
[PR]

by nonkitanpopo | 2012-01-21 12:20 | ある日のコドモーラ  

<< なんてこったい・・・ なんやこりゃー >>