ボヤ騒ぎ

昨日のことだが、夜10時頃、突然非常ベルがけたたましく鳴り出した。
非常ベルはたいがい突然なのだが・・・。
何事かと外にでてみるもあまり変わった様子もなし。
しかしあまりにも鳴り止まないので家の中と外とを出たり入ったりしていると
ご近所サンも同じように出たり入ったりしている。
しばらくすると遠くから消防車のサイレンの音。
消防車3台ほどと警察が到着する大騒ぎとなった。
結局は魚を焼いていた煙が原因だったそうだが、
どれだけ放っておけばあんな煙がでるものか。
魚を焦がした主の住む3階は真っ白になっていた。
そんなになるまで放っておくんじゃないわよっ
途中で気づけっ!
はずかしいのかそのお宅の住人は見あたらず、
町会長さん達が消防・警察の方を見送っておられました。
お疲れ様でした。町会長さん。
小さい子供のいる家なんかはとりあえず子供をかかえて下におりておられました。
1軒づつ菓子折持ってまわるくらいの勢いで謝りに来いっ。
魚焦がしたやつっ!!。
[PR]

by nonkitanpopo | 2006-11-11 19:47 | その日のこと  

<< それはイヤ マツシマ違い >>