難解な旦那語録

晩御飯にてかき揚げを作る。
旦那が「いつもと違う」と一言。
それはうまいのかまずいのかよく分からない。
顔を見ても『うまい』の方ではなさそう。
いつもと一緒ですが、なにか?
そういえば違うのは天つゆ。素麺つゆがなかったので
みりんと醤油とおだしでつくったのよ。それか?
「なに? まずかった?」と聞くと
「おいしいですっ。まずかったらまずいってゆうわ!」だと。
じゃあせめて『おいしい顔』をしておくれよ。

それとあとご飯をおかわりするときの「ちょっとでいい」も
いつまでたってもわからない。
ワタシのちょっととあなたのちょっとは結構差があるのよ。
というか、旦那の言う『ちょっと』をはなっから脳へ
インプットしようとしていないせいもあるけどね。
パート仲間にそんなことを言っていると同僚の家では
ご飯のおかわりに「一口」といわれるらしい。
一口分だけ盛ると「少ない!」といわれるのだとか・・・。
お茶碗半分くらいとかもうちょっとわかりやすくいってくれればいいのにね。
つーか・・・自分でよそえよ・・・。そんなこだわってんやったら・・・。
「これでいい?」と聞きながらおかわりのお椀をチェックしてもらうときの
『ちょっとちがうけどそれでいいわ』みたいな態度がちょっと・・・・。
むかつくほどではないけど・・・・。


今日もチビ2号はご機嫌で歌をうたう。
 赤ちゃん弱気でこまったな〜
あんまり強気でも困ると思うよ。母さんは・・・。
[PR]

by nonkitanpopo | 2007-01-10 20:49 | その日のこと  

<< OH! 夫婦愛! あら大変。 >>