無理ちゅー

昨日、顔を出しに行ったBAR 上海
そこのマスターHさんとのちゅーについての補足でございます。
なにも面白くもなんともございませんことよ。




あれは、いつのことだったでしょうか・・・
まだ今の旦那と同棲中の頃だったと思います。

大晦日にお世話になっている飲み屋へ
挨拶回りをしておりました。
ちょうど新年を迎える少し前に立ち寄ったのが
あのBAR 上海・・・。

私はしらふでございましたが
旦那、その他お店のお客様達は既にへべれけ状態でございます。

カウントダウンが始まりまして
みな一斉に

おめれと〜!!

と、さらに祝杯をあげております。
その時点で旦那はほかの常連様達とちゅーちゅーしておりました。
相手はもちろん男の方ばかりですよ。
記憶ではちょうどその時間は女の子は私一人であったと思われます。

しばらくわーわー騒いだ後、
ワタシと旦那は帰ることになりました。

すでに眠たいわなんやらで少々うんざりしておりましたワタシは
スタコラサッサと出口へ向かって歩き出しました。
すると後ろから

「うぉい!」

と呼び止められまして
振り向きますと

「おまれ なんか忘れてるらろ!」

何か忘れ物をしたのかと思い、旦那のところへもどりますと

「ほれ、
 Hくんとちゅー!」





は? アンタ何ゆ〜てんの?

と思いましたが相手はかなりの酔っぱらい。
ワタシを見る目が怖いです。
ここは逆らってはいけない。と本能的に感じましたので
素直にちゅーしておきました。

ほっぺにしようとしたところ

「ちらう!!」

と怒られましたので口にちゅーです。

その後も帰ろうとしましたが他の常連さんともちゅーさせられましたよ。
つきあってる男に他の男とちゅーしろなんて
命令されるとは思ってもみませんでした。

その場のノリですから、まあ別にいいんですけどね。

酔っぱらいは恐ろしいです。
こういう時のしらふは損です・・・。
[PR]

by nonkitanpopo | 2007-06-17 14:36 | 独り言  

<< チャーハンがおいしくできた。 隠れ家ってわけではない。 >>