昨日見たこと。

昨日風月のお好みを食べたことを書きましたが、
その前に見たことを一つ・・・。

ナニを食べるかいろんなお店が並ぶ中、
家族揃って

あ〜でもない・・こ〜でもない・・

とうろうろしておしました。

一旦は風月の前を通り過ぎたのです。

その理由はたんにお好みが食べたい気持ちでは無かったのではなく

隣の店の従業員であろうおばちゃんが
若い従業員(女性)に
こっぴどく説教をされていたから


なのです。
ソレはもうものすごく怒られていました。
怒っている若い女の人、かなり怒ってます。

アンタ何様!

というような言葉も聞こえてまいります。

そんな緊迫した状況の横で
おばか家族が耐えられるワケもなく・・・。
一旦はその場を去ったわけであります。

でもやっぱりお好み食べたい

となりまして、おそるおそる風月へと向かいました。
もういなくなっていることを願いつつ・・・

よかった・・・おれへん・・・

もう二人はいなかったので安心してお好みを食べに
お店へ入ることができました。

そんなに怒るんなら厨房の隅とか
見えへんとこで怒って欲しい・・・。
ナニも客に見えるとこで怒らなくても・・・


怒っていた女性、結構若かったのでそこまで気が回らなかったようです。


でも、、、、、、
怒られていたおばちゃん、なんか見覚えあったんで
記憶を探ってみました。

思い出した・・・・・・

以前、今の仕事で5:30までのシフトだった頃、
みんなでよく食べに行ったお店に居た方だったと思います。

そのころから

あのおばちゃんがオーダー来たときは要注意

なお方でした。

伝票をポッケにしまいこんでしまい、
オーダーを通されないまま待つこと30分弱・・・
そんなこともありましたね。


働かないといけない事情はあると思うけど
向いてないんちゃう・・・



彼女にあった仕事が見つかればいいなと思いました。
[PR]

by nonkitanpopo | 2007-06-24 21:56 | 独り言  

<< 連想してみた。 ちょっと多くない? >>