うずまきうずまき

事故に遭った兄もなんとかリハビリができるようになりました。
しかし、かなりの脂肪が回復の邪魔をしているようで
なかなか思うように体が動かせないということです。
兄の場合は入院で周りにプロの方がおられるので
放っておいてもだいじょうぶですが
問題は義姉です。

話を聞く度、なんか変わった人やなぁと思っていましたが
案の定というかなんというか
鬱病だそうです。

兄の事故をキッカケになったわけではなく、
その以前からだったようで
発端は当時勤めていた所の人間関係からきたそうで、
仕事もやめて、回復していた矢先に兄の事故でまた振り出しに戻ったようです。

もうね、どうしていいかよく分かりません。

現在は母が彼女の話し相手になっているのですが
また、このワタシの母が結構ひとりでしょいこむお方・・・。

母にはいろいろ話をするそうですが
父やワタシは完全にシャットアウトされています。
会ってもまずコチラをみることもしませんし
挨拶すらしていない状況です。

無視しているという状況ではもちろんなく、
タイミングがあえばちょっと話でも・・・と
彼女の行動を常にチラ見しているのではありますが、
『寄ってくるな』オーラを出している人間に
無理矢理話しかけたところで雰囲気悪くなるのはわかってますし・・・。
一応、コチラも気を使っているのであります。
病気が病気ですんで。

正直、義姉はもうどうでもよろしい。
なるようになります。
医者にもかかっておりますし、
いろいろネットで調べてみましたが
あまり彼女の事を思って声をかけたところで
彼女の側で変な意味あいに変換される恐れがあります。

とにもかくにも母が心配なのです。
夜、電話で1時間近くも母本人に対しての愚痴を延々いわれたり、
2日に1回は兄の病院へ
彼女が出来ないという兄の洗濯物を取りに行ったり・・・。
兄の車を処分するのに母が兄の印鑑証明書を役所に取りに行ったり。

鬱の人に『なぜできないのか』『なぜしないのか』
ということは厳禁ということなので
もちろん言ってはいないのですが
『もうちょっとなんか出来へんの?』と言いたくなるのです。

いろんなサイトを見ましたが
『うつの人は周りが思っている以上につらい』のだそうです。
あぁそうなの・・・。ってか自分でハードルあげてるんじゃないの?
ハードルが地面すれすれのワタシにはよく分かりません。

そんなね、ワタシだって完璧にできるわけじゃないので
相手にだってそんな完璧にこなしてもらおうなんて
さらさら思っていないのですよ。
もちろん義姉にも完璧にしろとはいいません。
むしろ言えません。

鬱になった人に対して、周りは忍耐強く接するのはいいとして
本人は特に何もしないと言うのはいかがなものか。
たいそうなことはせんでいいんです。
ちょっとでいいんですよ。ちょっとで!
あぁもうっ!

風邪みたいなものだから休養が必要です。
ってどこのサイトでも書かれてましたけど
そんなもんみんな一緒じゃ〜!

って書くと、理解がないってなるんやろうな・・・。

・・・あぁ。かなり愚痴ってるな・・・。


鬱になりやすい人・・・
・ まじめで仕事熱心
・ 完全主義で几帳面
・ 仕事や家事を人任せにできない
・ 融通がきかない(思考が柔軟性に乏しい)
・ 人にどう見られているか非常に気になる



ワタシは真逆に位置するようなので
鬱を理解するのは難しいかもしれません。
いや、一生無理かも・・・。
[PR]

by nonkitanpopo | 2007-07-02 23:22 | 独り言  

<< ばちがあたったのか… かならずすること >>