いらつくんじゃ! いがぐり頭め!

今日も朝からやってまいりましたよ。
あのうそつき小僧。(以下いがぐり)

彼と1号は虫つながりでとても仲良し。
しかしワタシは無理なタイプです。

最初は玄関先・・・
その次は玄関・・・
そして玄関のすぐ横にある1号の部屋・・・
最終的にはリビングで我が物顔でDS三昧・・・

すこしずつ家にあがってくるのがまた
イラッとさせてくれます。

「おじゃまします」といったのもリビングへ来るときに初めて聞いた気が・・・



<いがぐりとの今日一日のやりとりを細かく書いてたのですが
 疲れてきたのでざざっといきます>



●昼飯時に家にかえらない。
 サンドイッチを作って渡したが「さっき家で食べてきた」と言ってたべず。
 10時前にはウチにきていたいがぐり。

●昼過ぎ1時頃からずっとゲーム。
 その間、1号は横からゲームをながめ、
 2号はゲームができへんとちょいすねぎみ。

●夕方買い物へでるため、1号といがぐりを追い出す。
 6時頃帰ってくるといがぐりは川にはまってびちょびちょ。
 Tシャツを貸すが、最初は拒否。
 『ええ加減にせー! 大人のゆうこときけ!』と一喝。

●しぶしぶTシャツをきて一旦帰宅。
 ほっとしたところで再度登場。
 「家の鍵が開いてない・・・」

●電話をするが留守番電話。しかたがないので
 晩御飯のスパゲッティを食べさせる。

●スパゲッティをみるなり「キライなのがはいってるんやけど」
 もちろん間髪入れずに「食え」と一言。
 「え〜」といいだすいがぐりにむかって
 「アンタ、お客さんと違うんやで。文句いわんと食え! しばくぞ!」

●晩御飯を食べ終わってしばらくしてから
 いがぐりの母より電話。
 ちょっと怒り気味な声になってたと思いますが
 「どっか行ってはったん?」と当然の質問。
 帰ってきた返事が
 「調子が悪くて寝てました」
 「鍵は?」「・・・閉めてましたね・・・」
 調子が悪いんじゃしかたない・・・
 「じゃあ今から送っていくね。」
 「いいですよ。一人でかえらせてください。」

もう外真っ暗やのにそんなことできるかっ!

とりあえず、チャリンコの後ろに載せて送ってきました。
チャリンコの後ろに乗るのも一旦拒否られましたけどね・・・。

ワタシもかなりイラついてましたので
会うと余計なことを言ってしまいそうで、
いがぐりが玄関を開けるところまで見送って、
いがぐり母には会わずにかえりました。

あとで、「着きました」とかの電話があるかと思いきや、
まったくかかって来ません。
Tシャツのことも連絡なしです。

普通連絡しません? なんなんよ・・・もう・・・。

まだ1号が年中ぐらいのとき、
たまたま一緒に遊んでくれた同じ保育所の年長さん。
今日と同じようにTシャツを貸して家まで送りとどけ、
その後、何の連絡もなく、
Tシャツが保育所を通して帰ってきたときには
なぜかカビだらけだったことがありました。


その時にはそのお母さんと直接話もして、
顔見知りになったし・・・と
スーパーで見かけたときに挨拶をしようとしても無視・・・。

子供がどうってゆうよりは大人ですね・・・。

あんまりワタシも偉そうなこと言われへんけど・・・。
気をつけよう・・・
[PR]

by nonkitanpopo | 2007-08-18 21:22 | その日のこと  

<< 来たよ。菓子折が。 なによ この暑さは >>