いがぐり襲来後・・・

いがぐり早朝襲来からのその後・・・

あまりに早すぎる襲来に
ただでさえ、寝起きの機嫌の悪いワタクシは
いがぐり母へ電話をさせていただきました。

寝起きだったものでかなりのだみ声・・・
今思うと、完全におっさんでしたね。

「もしもしーのんきですけど」

「え? あ、のんきさん。」

「今うちにいがぐり君来てんけど」

「え!?」

「早いよっ
 もうちょっと考えてもらわんと。」


「行ったらあかんってゆってんけどねぇ。」

「来てるよ!」

「スイマセン、お休みやのに・・・。
 ゆっくりしたいでしょうに・・・」


「うん!」

「・・・今、あの子はどこに・・・」」

「1号とそと出た。」

「スイマセン ほんとに・・・」

「ホンマに。
 一回いがぐりと話したって。
 ほんならそういうことで。」


ととりあえず一旦終話。

そのあと目が覚めてしまいイラつくやらで散々なおめざめ・・・。

しばらくすると同じ団地のT君ママよりメール。

今、1号といがぐり君がウチにきた・・・

a0085647_22571555.gif


悪いとは思いつつ、
ソッコーで電話。

「ごめんっ!」

ママさん、声出てなかったよ・・・。
ワタシも声がおっさんでしたが、
ひたすら謝りましたさ・・・。

まさかよそへ誘いに行くなんて・・・・・


そのママさんと話し終わった後、
コレまたソッコーで着替えて外へ飛び出しました。

1号といがぐりをみつけ、

「あんたら、いーかげんにせんとしばくで。
 ウチで『早すぎる』ってゆーてんのに
 よそのウチ行くバカがどこにおるっ!」


少しのあいだキツーイお説教をし、

「ゆーこと聞かれへんのやったら
 もう勝手にせー。
 帰ってこんでいいからなっ!」


とワタシはスタコラサッサとウチへ引っ込みました。

しばらくすると1号が虫かごを取りに家に入ってきましたので

「なんで怒ってるんかわかってんか」

と尋ねると

「・・・うん・・・
 よそのお家に迷惑かけたから・・・。」


と言ってくれ、

「いがぐりにな、学校休みで遊びにくるときは
 次から9時半にしてなって約束した。」


ということでした。

大人がなんぼゆーてもきかんなら
せめて友達との約束はまもろうぜ。
いがぐりよ・・・。




その後、いがぐりは探しに出た母にみつかり、
強制帰宅をしたそうです。

T君ママとそのあとまた話をしましたが
今日のいがぐり家の状況としては
朝にミスドで朝食、そのあと「遊びたい」といういがぐりに
「一人で遊ぶんならいいけど1号君のお家へ誘いに行ったらあかんよ」
とそのまま母は家へ帰ったそうです。

昼前にも一度いがぐり母から連絡がありまして、

「今日はごめんね。
 またなんかやったらひっぱたいて怒ってくれていいから・・・」


とのお話が。

・・・いや・・・そこまではできませんが・・・
そういう気持ちはいっぱいですがね・・・


T君母はすこしいがぐり母とも話をするそうで、
いがぐり母も

もうどうしていいか分からん状態

に陥っているそうです。

そんなずば抜けて非常識な母でもないようで
わが子でありながらかなり手こずっているご様子・・・。

とはいえ、かなりなめられているのはあきらか・・・。
T君ママとも話をしましたが
あまり続くようでは
ワタシ・いがぐり母・いがぐりの三者懇談も考えねば・・・・


明日は朝から出かけますので問題ないですが

次のお休みはどうなることやら・・・・・
[PR]

by nonkitanpopo | 2007-09-15 23:33 | その日のこと  

<< 壊れてしまうのならガツーンと・・・。 △※!■☆▼@?! >>