自分でも不思議に思う事

今日の午前中に
前からお知らせの入っていた
ガスの点検の方が来られました。

点検自体はサササっと終わったのですが
引き寄せられたのは
点検のおじさん○村さんが使っておられた端末です。

A4サイズぐらいで、画面はB5ぐらいでしょうか、
タッチペンでピッピとチェックをしておられました。

最後にサインをするのですが
その端末に直接サインを書かせてくれるのですよ。

サイン欄が大きかったので
でかでかとサインをしていると

「上手に書きはりますな〜」

とお誉めいただきました。

内心、

だてにDSで遊んどりゃせん!

と思いつつ

「えへへ〜 そうですか〜」

と謙遜してみました。

それから普通はすぐに退室されると思うんですが、
話をひっぱってしまったのは
ナニを隠そうワタクシです・・・・・。

「すごいですね〜これ。」

とついつい言ってしまったので
○村さんもノリノリでお答えいただきました。

「こんな事も出来るんですよ〜」

と画面をいろいろ変えてくれたり、

「覚えるのが大変ですわ〜」

「ペーパーの時は
 1日20件でよかったんですが
 これになってから早いんで
 40件ですわ。」


などなど、ガス漏れ情報とは全く無縁の情報をいろいろと教えていただきました。

そのあいだ、ワタシも特にうんざり話を聞いている訳でなく

「これって普通に売ってるんですかね〜」

とか

「ほえぇすげ〜!」

などの適度な相槌をうたせていただきましたので
『かれこれ何年来の知り合いですか』な勢いで
異様な盛り上がりになってしまいました。

次のお宅の訪問もありましたので
○村さんは退散されましたが、
点検と同じ時間くらいくっちゃべってたかもしれません。

「いらんことぎょうさん話してしもて。
 すんませ〜ん。」


と○村さんを見送りましたが
ふとみると

検査に使うであろう機械が床においたまま・・・・・

ほんの少し前に初めてあったオッサンなのに

「○村さ〜ん! ○村さ〜ん!」

と機械をもって追いかけさせていただきました。

で、家に帰って変な脱力感に襲われるんですよね・・・・・

なんのメリットがあって
アタシはあの人と
あんなに盛り上がっとんねん・・・



よくあるんですよね・・・・。
検査の人とかと異常に話が盛り上がってしまうことが・・・。
NHKの集金のおっちゃんとかも・・・・。
前のケーブルテレビの点検もそうやったし・・・。
で、ダンナがその場にいてるとかならず

「知り合い?」

って聞かれるんです。

子供相手だから馴れ馴れしいと思っていたあなたっ!

ワタクシのんきは



大人相手でも
馴れ馴れしいのですよ!



良いときもありますが
あんまりよくないときもありますので
ちょっと注意しないとね・・・と思っております。


・・・・・でもあの大きいタッチパネルでゲームやってみたい・・・・・


a0085647_23142217.gif


ありがとうね。
○村さん・・・。

[PR]

by nonkitanpopo | 2007-10-10 23:22 | その日のこと  

<< まだまだこれからと思いたい。 神妙な顔のワケ >>