1号の異変ー診察編。

1号のお腹の調子が良くなく、

「う○こにご飯粒がでた」

と言っていたので、それはないやろうと思いながらも
念のため小児科へ行ってきました。

小さい頃は毎日のように病院へ行っていた1号もすっかり病院から遠のき、
ほんとに久しぶりの病院でした。

受付の時に

「絶対に晩ご飯のメニュー聞かれるから
 思い出しといてね。」


と看護婦さんに言われたので
必死に思い出しておりました。

いよいよ診察です。

先生:「昨日は何食べた?」
ワタシ:「き、昨日ですか?」

・・・ワタクシ、日曜日や月曜日のメニューを思い出すのに必死で
昨日のメニューはなかなか出てきませんでして・・・

先生:「すぐに出てこないってことは
 下痢してる事気にせずにご飯たべましたね!」


かかりつけの小児科の先生はちょっと年配の男の先生で
子供には優しいが母親にはかなりキビシい先生・・・。

熱はいつから? 何時に何度? 
昨日の晩は? 今朝は? 何時に測った? 
何食べさせた? 吐いた? 
下痢は? 何回? 何時? どっかイタいってゆってる?
咳は? どんな咳? 痰でた? 色は? 


とこれを一息に言う感じで
矢継ぎ早に質問されて、ちょっとでもつまると次の質問に変えられます。
ぱっぱと答えないとおしかりを受けてしまいます。
それがいやで病院を変える人多数・・・。
でも子供には優しいし、注射も上手だしワタシは好きなのです。
ちょいMなのか・・・。まぁ、これはいいとして、

「えと・・えと・・えっと・・・」

と頭を抱えるワタシを看護婦さんが苦笑いしながら見つめます。

思い出した!


「餃子です!!」


「「あかんやん!」」



看護婦さんと先生の両方から同時にダメだし。
・・・ハッピーアイスクリーム・・・

実はうどんにしようかどうしようか迷ったんですが
1号、餃子が食べたかったようでリクエストをうけたのです。
悩みつつも餃子にしてしまいました。
うむむ...怒られた・・・。

診断は

風邪からくるもんでなく、食べ物ちゃうか

ということで
お尻に綿棒で菌の培養検査にだしました。
日曜日までメニューをさかのぼり、
火曜日の熱なら日曜日の食べ物が怪しいということでした。
日曜日のメニューは・・・

たこやき

なんですが・・・。
残っていた冷凍のたこを使ったのがまずかったのか・・・。
でも家族みんな食べてますけど・・・。


下痢は止めないということで
抗生物質と整腸剤をもらって帰ってきました。

今朝、1号はトイレから出られない状態だったので
とりあえず休ませました。

今、ゲームばっかりしとりまして、
トイレにはいっとりません。
いつでもトイレにいけるという安心からなのか・・・。
大丈夫やんか。学校行けばよかったんと違うんか〜?
んもう・・・・・

培養検査の結果は火曜日あたりだそうです。
なにが培養されるのか・・・・・
火曜日までのお楽しみでございます。
[PR]

by nonkitanpopo | 2008-06-13 11:25 | 子ども達  

<< 1号の異変ー結果編 1号の異変 >>