がんばった2号

今日、2号は学校をお休みして
入院に向けての検査と診察に行って参りました。

今日のよていは
レントゲン・CT・採血・心電図
でございます。

前もってもらったプリントには

朝食抜きでお越し下さい

とありまして、子供はちょっとぐらい食べてもいいよといわれていましたが、
そのちょっとの具合がわからずに、とりあえず朝食抜きでがんばりました。

レントゲンから始まり、CT・・・とこれはかなり順調。
問題は採血です。
予防注射は特に泣いたりせずに受けれてましたので
大丈夫だろうとタカをくくっていたのが甘かった・・・。

大きい病院の採血の風景ってすごいですね。
銀行みたいに横に5つぐらいブースがあって、特に仕切られている訳ではなく、
ピコンと数字がでて皆さんひたすら血を抜く事・・・。
看護士さん5人もまた次から次へと抜きまくり・・・。

待っている間もほんとに銀行のような風景で、
最前列で採血ライブをみていた2号は
自分の番号になるとめずらしくワタシにしがみついてはなれませんでした。

けっきょく、小児科で採血となりまして、
行った訳ですが・・・・・

いすに座って普通にやろうとしたのですが、
看護士さんがまず新人さんなのか、とってもたよりなさそう・・・。
で、押さえている看護士さんがどう見ても年配のベテラン・・・。

逆じゃね〜?

と思いつつも、2号の体を押さえるお手伝いをしていた訳です。
針がささるのがみえたので、

「もうちょっとやから」

とはげましたものの、なかなか終わらない。
ワタシ、この間ずっと下向いてまして、
途中2号が

いだい!!

と叫ぶので腕をみてみると、

針がブッ刺さってるだけで、全く血がでてない・・・。

血管も細いだろうし難しいのでしょうと思い、

「もうちょっと・・・がんばれ!」

と励ますのですが、全く終わらない。
いい加減かわいそうになってきました。
で、結局「いっかい抜きましょう」ということで休憩。
かなり長い間針をブッさしたままグリグリやられてました。




深追いしすぎですっ


珍しくしゃくり上げてなく2号を撫でながら

こりゃ無理だわ・・・

と思っているところに先ほどの看護士さんが登場。

「次は違う人がするから、がんばろう。」

とだっこされまして、今度は寝かせて押さえる係、ワタシをいれて4人。
で、先ほど押さえに回っていたベテランさんが採血。
あっという間に済みました。

退室するとき、深追い看護士さんはちょっとしょげてたかもしれません。
グリグリ途中もかなり焦ってたのが見えてました。

コレを機会にあまり子供の採血で深追いしないでいただきたいものです。
大人だってあのグリグリってやつイタいですもんね・・・。

そのあとは2号もすっかり機嫌をなおして
楽しそうに心電図をとってました。
思いのほか採血で時間をとってしまい、診察は一番べったこ。
まあコレもイタい事はされないので機嫌良くしてくれてました。

帰りにパスタとケーキを食べてかえりましたよ。
ケーキうまかったです。


まだ、このグリグリに合う前、
CTの順番を待っている間、点滴の袋を下げているおばあさんがいました。
2号が、

「あのぶらさがってるやつ〜」

というので、

「あ〜、おとうさん(祖父のことです)も
 入院してたとき、いっぱいやってたな〜」


と返すと、

「違う違う、あれ、ゼリー!」

ものすっごい笑顔でいわれました。
確かに容器の形が最近よく見る
チューッとしぼりながら飲むゼリーと一緒・・・。

あの時は余裕あったよね、2号・・・。

今日はほんとにがんばった2号です。
[PR]

by nonkitanpopo | 2008-07-03 22:01 | その日のこと  

<< にぎやかです。 すれちがい… >>