とうてい納得できないこと。

今日はちょっと固いですよ。カチコチですよ。

突然ですが、
DV保護法は
女だけのもの
じゃないはず!



そりゃね、当初は暴力亭主から身を守るためなものだというのはわかります。
ただ、DVのなかにも精神的DV
※威圧的にモノを言われる。無視される。などなど・・・
とかいろいろあるようで、
口が立つのは女の方が圧倒的だと思うのです。
もちろん、女性が被害者の場合もあるでしょう。

ただ、相談窓口(役所ではない)
に問い合わせしたら、

女性以外の
相談は
受付出来ません。


とはどういうことさ!
おかしくないっすか。

それに暴力だって
男性が女性に受けているケースだって最近は多いみたいです。


いろいろ見てみると別れたいがためにDVをでっち上げ
警察へ駆け込むという信じられないケースもあるようで・・・。

ある日突然警察がきて、
「君はDVの加害者だから奥さんと子供を保護しました。」と宣告される・・・。
何の覚えもなく加害者扱いをうける・・・。
こんな精神的暴力ってあります?


ということで、警察へ問い合わせてみました。
個々のケースは別として、
男性側に不手際がなくても、女性がDVだと駆け込んだ場合はどうなるのか。
一般的な話としてどういった対応になるのか・・・
わけもわからず加害者になった男性はどうすればいいのか。
回答はずばり、



被害者(自称)の
いいなりです。



だそうです。
被害を被ったといわれれば、嘘であってもコドモを引き離し女性を保護し、
加害者になった男性の弁明には耳をかさない。ということだそうです。
突然加害者になった男性に話をきいて事の真意をたしかめる・・・・

な〜んてことは
しないよ。
ですって。


最近は多いそうです。いわば、冤罪ですね。


男性の場合は、毎日毎日小言を言われるのを我慢している人も多いはず。
これって立派な精神的DV。
でも、なにかとDVの被害者は女性・・・。
こんなの、男女平等っていえるのか?
わたくし、ちょっと腑に落ちません。


でも、本当に苦しんでいる女性達がいるのも事実・・・。
考えるとキィィィィィイィィィィってなります。

なんやねん。もう・・・・・












ちょっとそれます・・・
よく、例としてあげられてた言葉が


いったい誰のおかげで
生活出来ているんだ!


※って、この例文自体も男→女の構図ですよね・・・。
 おかしい・・・


もし、こんな事、ウチで言われた日にゃ〜(旦那は絶対言わないですが)


最低でも5割は
ワタクシのおかげですが、
何か?


と答えるでしょう。

言われっぱなしで精神的苦痛・・・
まったくない話ではないのはわかりますが、
そこを反論出来る関係を作っていくのが夫婦では?
きれいごと?ですかね・・・。
とりあえずは

お互い様って言葉を思い出せ!
[PR]

by nonkitanpopo | 2009-09-18 18:41 | 独り言  

<< え〜び〜す〜ば〜し〜 もひとつ質問〜 >>